食材別に見るチカラ|酵素のサプリの実力|文句なしの効果を実感するべし
レディ

酵素のサプリの実力|文句なしの効果を実感するべし

食材別に見るチカラ

女の人

生で食べるからこそ

酵素は熱に弱く、48度程度の加熱で変質し、53度程度で死んでしまいます。ふだん加熱している野菜でも、工夫しだいで生でおいしく食べられるものが意外と多いので、積極的に「生食」をしましょう。また、野菜には老化や病気のもととなる活性酸素を撃退する抗酸化物質や、さまざまな栄養素が含まれており、こちらの働きも見逃せません。アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどは、酵素の働きをサポートします。たとえばシュンギクは生でこそ酵素が生かされ、特有の香りを楽しめるというものです。ゴマ油と少々の塩だけでも、おいしく食べられます。それ以外に心臓や筋肉の機能を整える重要な役割を果たすミネラルであるカリウムも豊富、カリウムは細胞内で酵素を活性化する働きもします。

食材のチカラ

ニンジンのβ(ベータ)カロテンには、肺がんや胃がんの発生を抑える効果がありますし、目の疲れを改善し、粘膜の抵抗力を高めます。キャベツのグルタミンや、ビタミンK・U は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の改善に効果を発揮します。野菜のなかで、最も酵素が豊富に含まれるのが、モヤシ、カイワレダイコン、そばの芽、ブロッコリーの芽などの、「スプラウト(芽だし野菜)」です。スプラウトの中には発芽という生命の一大イベントに備えて、酵素が最大限にふやされてます。ですから、少量でも効率よく酵素をとることができます。最近ではスーパーでもよく見かけるようになってきましたから、あまり食べたことのないという人も、毎日の食卓に取り入れてることをおすすめします。